子どもの性格を考慮する

私の息子が去年、中学受験をしました。本当にとても苦労しました(笑〉 なんせ、遊びたい盛りの年頃で、勉強などへの集中力などあるはずもなく、学校から帰ってくると、友達の家に遊びに行くか、マンガ読んでいるかゲームしているかですもんね。

結局、家にいると勉強しないんですよね。私が教えてあげようとしても聞く耳持たないですし。子どもの将来の事を考えると、やはりいい学校に行ってもらって、てのがありますから、考えて、塾に通わせるのが良いのかなって思いました。ただ、心配事は塾でも友達とばかり話して勉強しなかったらどうしようって思っちゃって(笑〉。

ですから、必死に探しましたよ。そして、個別指導塾がよさそうかなって。1対1だから、他の子たちへの注意も散漫にならないですし、何より先生が息子だけを見てくれて、向き合ってくれる、これが一番の決め手でしたね。

子どもの性格は当然みんな違います。友達と勉強する事で伸びる子もいれば、一人で勉強する方が伸びる子もいます。

必要なのは、その子供が勉強するのに必要なヒントや、手助けを適切なところで与えてあげられるかどうかなのです。私は私の息子の性格を考慮した結果、個別指導が一番よいと思いました。

おかげさまで、中学受験も無事、合格する事ができました。