中学受験成功の鍵は塾にあり

中学受験では塾選びが重要で頭を悩ます保護者も多いでしょう。

私もそうでした。息子の中学受験を通して学んだことこそが、塾選びの重要性と言っても過言ではありません。

私も中学受験は未経験でした。右も左もわからず、ただただ手探り状態で正解を探していくという状況でした。

だからこそですが、塾の先生にはとても助けてもらいました。

塾選びで一番重要なのは間違いなく先生です。お子さんと先生との相性はどうか、その先生は保護者に対しても親切丁寧に接してくれるかどうか、授業のわかりやすさであったり、お子さんの成績の上昇などはまさに先生によって大きく変化すると言っても過言ではございません。

そして次にシステムです。授業形態は集団授業であるか、それとも個別指導であるか。ここはほとんどの方が考えられる部分であると思います。

例えば、授業時間はいかがでしょうか。授業時間の長さもお子さまにとっては重要です。人間の集中できる時間は諸説ありますが、30分~50分程度だと言われています。個別指導であれば、子どもが集中していなければ、ご指摘いただいたり、休憩を取っていただくということは可能です。しかし、集団授業の場合は集中していなければ、授業に置いて行かれます。

あと、場所も重要な問題です。送り迎えのしやすさ、夜遅くなった時に帰ってこられるかどうかは意識されると思いますが、それ以外にもお子さまにとっても距離は非常に重要な問題です。学校が終わって、すぐに塾に移動して授業を受けて、自宅に帰って勉強するのはものすごく体力を消耗します。

お子さんの体力面はしっかりと考えなければならない問題です。塾についたころにはバテバテという状況になれば、どれだけ一生懸命授業をうけても意味がなくなります。
体力の問題はお子さん本人のやる気など一切関係ないのでしっかりと親が判断しなければならない問題です。

いろいろと判断されると思いますが、ある程度通う塾が決まれば、次は無料体験に参加してください。

そして先生の質を見ます。あと忘れてはいけないのが、まわりのお子さんです。

塾はあくまでも勉強をする場です。もちろん塾でもたくさんの友達を作って、楽しく、ときにライバルとして頑張ってもらいたいものですが、やはり子どもです。メリハリがない子が周りにいれば、勉強し無くなってしまします。

ですからどういったお子さんが通われているかなどもしっかりと確認しておく必要があるでしょう。

冒頭でも述べた通り、中学受験成功の鍵は塾選びにあります。良い塾と出会うことが出来ればそれだけでお子さんは有利になるでしょう。

親御様が一番力を注ぐべきところ塾選びです!

参考サイト